FC2ブログ
個別記事の管理2016-05-16 (Mon)
日曜日、お母さまと一緒に、お嬢さんがお二人

茶道体験に来てくださいました

年長さんと、小学三年生の姉妹さんです

とってもかわいらしい



ちょっと恥ずかしそうにしてみえましたが

すこ~し返事を待っていると

私の目をしっかりと見て

自分からはっきりと お話してくれました

すごく聡明なお嬢さんです



黒文字と懐紙を使って お菓子のいただき方

お姉さんに点ててもらって、抹茶の飲み方

自分でお抹茶を点ててみる体験 をしていただきました


自分が点てたお抹茶をお母さまに飲んでもらい

「おいしい!」って言ってもらった時の

はにかんだ表情がとっても嬉しそうで

ほほえましかったです


妹さんも、小さな手でお茶碗をもって

「あつい・・・」と言いながら

二服飲んでくれました

夜、いつもの時間に眠れたかしら・・・

ちょっと心配していましたよ


お母さまも 初めてのことについて

色々な質問をしてくださって 

一つ一つお答えすると

しっかり納得してくださり

茶道を知りたいという

真剣さが伝わってきました

瞳の澄んだ 素敵な女性です



帰りに、感想をうかがったら

  「お菓子がおいしかった」

  「お茶がおいしかった」

  「すごく上手になりそうだと思った」

という、すご~くうれしい感想をいただきました


瀬戸市から来ていただけたということで

わざわざ春日井まで来てくださってありがとうございました

  皐月のお菓子 牡丹
       皐月のお菓子  牡丹




* Category : 茶道
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2016-05-15 (Sun)
今日は、小学1年生から始めた、11年目の高校生の生徒さんと

小学4年、6年生から茶道教室に通い始めて、13年目の大学生

社会人のおねいさんたちのお稽古日

初風炉のしつらいで、薄茶の運び点前のお稽古をしました

最初に私から、質問タイム!!

「今日のお部屋の中で、今までとちがっているところはどこでしょう?」

「炉から風炉に代わってる!!」の一声

この答えは、早かった!

「まだあるよ!」と言うと

みんな、部屋の中を見回して

「え~ 何?」 「わかんない!・・・」


ちょっと難しいけど、

「床の間にある香合が陶器でなく、漆器になっていることだよ!

炉の時期は、練香を使い、風炉の時期には香木を使うから、

それを入れる香合も変わってくるんだよ!

今日は、このことを覚えて帰ってね!」

と、確認をしながら学んでもらいます。

  皐月のお稽古



その後は、準備から、お点前まで

ほぼ 自分たちだけでできるまで、成長してくれました

頼もしいですね

10分の正座ができなくて もぞもぞもぞもぞしていた時が

嘘のように しっかりとしてくれています

そんな 子供たちの成長を見ると

本当にうれしい限りです

継続は力ですね

10年以上通ってくれているのは、「茶道が大好き」と

いうこともあると思いますが

やはり、一緒にお稽古をしている仲間が

いい関係でつながっていることが大きいと思います。

お稽古が終わっても、ずっと会話が止まらず

和気あいあいと話をしている光景は

見ていても とても微笑ましいです

年齢が違っていても これからずっと

この関係が続いて行ってくれることを願っていますよ

それから、今日はかわいらしい姉妹とお母さまの体験がありました

その様子は、また明日・・・

  味噌松風と松露

     京都のお土産 味噌松風と松露   




* Category : 子供の茶道教室
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2016-05-13 (Fri)
金戒光明寺のお茶会

お濃茶席は、本坊大方丈 虎の間で行われました

このお部屋には重要文化財の

金色の襖に虎の絵が描かれており

 光明寺 松の間

こんな素敵なお部屋でのお茶会は初めてでした

担当は 堀内宗完宗匠

足が痛くてもお点前ができるようにと考えられた

持ち手のついた建水にお道具を入れて出てこられ

ずっとお話をされながら、お濃茶を点ててくださいました

この建水、水次ヤカンのように体の前でもって来る

風情のある新しい発想で

守破離の破 なのかなぁ~ と思いながら

拝見していました

三席目は、お目通りの間で、点て出しでのお薄


最後に、浄源院で

優しいまなざしの宗匠の遺影に手を合わせ

いつもの優しい笑顔にお会いして

色々な思いがこみ上げてきました

1900名以上の参加者がいらしたとお聞きしましたが

どこもゆったりとした なごやかで 楽しいお茶会でした

長生会のかたがた一人一人のレベルが高かったからのことでしょうね

色々と気を使ってくださって お疲れだったと思います

  光明寺 お仲間と


  私たちは、始終 笑いが絶えなく 最高のお仲間たちと

初夏の楽しい一日を過ごさせていただきました

  光明寺 集合






* Category : 茶道
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2016-05-12 (Thu)
長年、名古屋長生会の指導をしてくださっていた

堀内兼中斎宗匠が昨年亡くなられました。

今日、京都 くろ谷 金戒光明寺で

一周忌追悼茶会が行われ

師匠はじめ お稽古のお仲間8名と一緒に参加してきました。

  3光明寺


  最初に点心席

  光明寺点心
  写真のピントが合っていませんね・・・

京都らしい精進料理で ごま豆腐が美味しかったですよ

まずはお腹を満たして・・・ 次に

本坊清和殿のお薄席へ

席主さんの とっても楽しいお話しと

兼中斎宗匠の優しいお人柄が伝わってくる

柄杓の心温まるエピソードをお聞きし

光明寺 柄杓


二条駿河屋の面影というお菓子とともに

最初の一服 

飯後の一服はとてもおいしいですね


立派な本堂に場所を変えて

本堂


一時からのお濃茶席を待ちながら お参りを

まさに薫風という言葉がぴったりの

爽やかな風が吹き抜ける 

気持ちのいい空間

長年一緒にお稽古をしてきたお仲間たちとの

かけがえのない幸せな時間でした

  この後はまた明日・・・




* Category : 茶道
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2016-05-10 (Tue)
昨日の続き・・・

蓼科温泉ホテル親湯を後に

諏訪大社をめざしました 
 
 諏訪大社


今年は7年に一度の御柱が新しくされる年だったとか・・・

御柱記事




  御柱

まだ真新しい御柱が立っていました

表側はきれいなのですが、

裏側は、引きづられてきたことがよくわかるよう、ひどく削れています

本殿に 4月、天皇陛下がお参りされたと書いてありました

 2諏訪大社

天皇家とゆかりの深い神社なのですね

一般人ですが、私たちもしっかりとお参りをしてきましたよ

今回のお土産は

  真澄

こちらで・・・ 

* Category : お出かけ
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2016-05-09 (Mon)
日曜日は母の日でしたね

私が温泉好きなのを知っているので、

家族にプチ温泉旅行をプレゼントしてもらいました

目的地は、信州 蓼科温泉ホテル親湯

温泉に行くまでに、ビーナスラインから車山高原をドライブ

お天気も良く最高のドライブ日和

  車山高原


途中でテディベア美術館に立ち寄り

  テディベア美術館
    パワースッポトらしいですよ・・・ 

   ~白樺湖まで

  白樺湖

  ~湖畔で野点、 お抹茶を点ててひと休み 

  3人だけの 小さなお茶会

  美味しい空気、美味しいお抹茶、美味しいお菓子

  幸せな 時間 


  白樺湖で野点

湖畔をゆっくりお散歩していよいよ温泉へ

蓼科温泉ホテル親湯に来るのは、2年ぶり!

温泉の横には新緑の木々と勢いよく流れる川の水音

  親湯前

温泉に入っていても川の水音が聞こえてきます

たまたま他のお客さんがいなかったので

露天風呂も貸し切り温泉

体も心も癒された とっても贅沢な時間でした


その後で、諏訪大社へお参り!

この様子は、また明日・・・
* Category : お出かけ
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2016-05-06 (Fri)
何とも立派な筍をいただきました

     たけのこ

今朝、掘ってきたばかりとか!!

毎年、気にかけて持ってきてくださって

ありがとうございます

感謝・感謝です

早速、あく抜きをして・・・


明日は、たけのこご飯ですね~

* Category : 自然
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2016-05-05 (Thu)
今日は五節句の一つ端午の節句

今ではこどもの日として、国民の祝日になっていますね

我が家の近くには、男のお子さんがいらっしゃるお宅が多く

あちらこちらで、こいのぼりが青空を、ゆったりと泳いでいます

   こいのぼり

この季節になるとさみしかった庭に

一気にお花が咲いてきます

茶道では、茶花がとても大切な役割をします

茶室の中で唯一の命のあるものが茶花


千利休 が 「花は野にあるように」 と

教えてくださっているように

自然の中に咲いているその花の本来の姿を入れ

茶室の中に季節を取り込みます

時の移ろいを知らせるのですね

 素敵な世界です

   卯の花




* Category : 自然
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2016-05-02 (Mon)
ゴールデンウイークですね

久しぶりに両親を誘ってぷち親孝行旅行に行ってきましたよ

 長野県の水晶山温泉

満願成就の湯とも呼ばれています

  新緑の季節

  15月の山

まさに、山笑うという景色


途中の、花桃街道では

赤、白、ピンクの花桃がちょうど満開でした

  花桃

風に気持ちよく泳ぐ鯉のぼり

  こいのぼり

何度も車を止めて、気持ちいい風と 景色を楽しみました


お目当ての温泉

  2満願成就の湯

珍しい 洞窟風呂に入ってきました


帰りには、道の駅 賤母で、お花と野菜の苗を買って

 五平餅

ここの名物 五平餅で一服

ん~  おいしい

 賤母で一服2

なにせゴールデンウイーク中

案の定、帰りは大渋滞

ちょっと疲れちゃったかな・・・

両親に 「楽しかったよ」って言ってもらえたので

一安心

今度は ひまわりの湯 にも一緒に行きましょう


花桃もまだまだ見ごろ

ゴールデンウイーク中に

お出かけされるのもおすすめです

五平餅もお忘れなく・・・

* Category : お出かけ
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |