FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-11-25 (Fri)
伏見にある長坂ビルに知足会のお茶会に行ってきました

  知足会

今日の席主は、静岡県からいらした方で

穏やかな、お茶が大好きなお茶人という感じの素敵な方でした。

お道具はどれも素晴らしく、中でも、

花入れは 宗旦の瓢 ”子もち”。

薄暗い床の真ん中で、長い時代を経てきた、存在感のある姿で掛けられており

一瞬で心を奪われてしまうほど素敵。

松華堂のお菓子 錦秋

柔らかく程よい甘さで、美味しくいただいてきました

とても心地よいお茶会でした

その後は、ご一緒したお仲間たちと、ランチ!

レトロモダンな感じのお店でお料理もとてもおいしかった!

伏見に行ったら、次回はまたこのお店で・・・




スポンサーサイト



* Category : お出かけ
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2016-11-24 (Thu)
長野県まで日帰り温泉に行ってきました

  雪景色1


今日は関東地方でも54年ぶりに11月に雪が降ったそうですが

長野県もすっかり雪景色でした

温泉に着いた時は他にお客さんがいなくて

広い温泉に貸切り状態

雪景色を眺めながらゆっくりと温泉を楽しんできました

園原を過ぎるところから急に雪が積もっていたので

これから長野に出かけるときはスタッドレスタイヤに交換していかないと

危ないですね

  雪景色2


温泉の後は、焼きたての五平餅をいただいて

ぽかぽかの体と、心で家路につきました

* Category : お出かけ
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2016-11-17 (Thu)
今日は若菜会のお稽古の日。

炉の濃茶点前

炉の濃茶は、中蓋、中じまい・・・と、少しお点前が複雑になります!

半年ぶりのお濃茶で大変でしたが

いつも通り和気あいあいとお稽古を楽しまれていました♡

  11月17日若菜会

今日は、織部の花入

紅葉した雪柳の枝ぶりが とてもよく活かされていて素敵ですね!



  
* Category : 春日井市東部市民センター 茶道 若菜会
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by うしぇしぇ
こんにちは!

「織部」と聞いて反応してしまいました。
私自身はまだ多治見5年のぺーぺーなのですが、うちの近所は窯元ばかりなので、「オリベストリート」なんて名前がつけられていて雰囲気は気に入っています。
春と秋の陶器まつりで少しずつ食器を買っていますが、次は花器を狙っています。器を選ぶのも、高かったり趣味に合わなかったりで、なかなか難しいですね。

うしぇしぇ さんへ * by 表千家教授 宗華
うしぇしぇさん
コメントありがとうございます。
返信遅くなってすみません🙇
多治見は陶器の町なのでオリベストリートなど
興味深いところがたくさんありますね。
私もよく多治見に出かけるんですよ!
陶器まつりはたくさんの品物を見ることができるので
楽しいですよね!
自分で購入するときは、たくさん見て本当に気に入ったものを
手に入れるようにしているのですが、
いつもかなり迷ってしまいますね~。


個別記事の管理2016-11-17 (Thu)
名古屋にあるお茶道具屋に行ってきました

今回は、お茶碗、茶器、袱紗、懐紙など求めてきました!

このお店の4階でお抹茶を出していただいたのですが

ハートの形をしたとっても可愛いお茶碗が出てきました

  ハートのお茶碗

これは瀬戸の陶芸家が作られたお茶碗だそうです。

ちょうど、ご本人がいらしていたのでハートのお茶碗について

色々とお話を伺ってきました。

ハートの形をしているので、バレンタインの時期や、記念日などに使ったら素敵ですよね

  ハートの茶碗2



* Category : お出かけ
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

かわいい! * by pil
ハート型のお茶碗があるなんて!斬新ですね。
記念日に、このお茶碗で一服してみたいです。

pilさんへ * by 表千家教授 宗華
pilさん
コメントありがとうございます。
ハートのお茶碗、可愛いですよね!
色々なシチュエーションで使えそうです♡
このお茶碗でお祝いの一服をしたいですね~

個別記事の管理2016-11-15 (Tue)
自宅稽古の日でした

炉の運び点前!

両器の拝見で茶杓のお銘をお話しするとき、

木枯らし、夕暮れ、と、今の季節に本当にふさわしいお銘が出てきて

生徒さんと一緒に秋を感じる時間を持つことができました (*^_^*)

  秋日和

今日のお菓子は 秋日和

  111月15日炉の運び点前 11月15日炉の運び点前2

* Category : 茶道教室
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2016-11-14 (Mon)
月に一回の研究会の日

長板の諸飾りのお仕度

研究会では習い事十三か条の中から自分でお勉強していったことを発表します。

今日は、盆香合で、形物香合、東一段前頭の交趾狸香合のお話をしました。

  狸香合

この香合、何となく狸に見えなかったりして

昔の茶人が、相撲の様に、香合に番付をして楽しんでいたなんて

茶人の遊び心ですよね




  
* Category : お稽古
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2016-11-14 (Mon)
日曜日は自宅稽古の日

毎回お着物を着てお稽古をしてくださる生徒さんがいらっしゃいます


  111月13日お稽古

今回もとっても素敵な大島のお着物で

初めての炉のお稽古で大変だったと思います

これから何回もくりかえしお稽古していきますから

次回までに忘れてしまうことがあっても全然大丈夫ですよ~

一緒にお稽古をしたのは、お若いけれど茶歴10年以上の三人娘

  211月13日お稽古

お手本としてきれいなお点前を見せてくれました

* Category : 茶道教室
* Comment : (3) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

昨日はありがとう💕 * by imari
初めて薄茶を点ててお点前を教わって充実した時間でした。しかも毎回若い子と一緒にお稽古できて嬉しいです。
こんな若いうちから日本の良き伝統文化をお勉強して偉いですね〜。それをまた継承していってくれるといいですね
(着物はね、実は着付けの本を買ってあるんだけどなかなか練習する時間が取れなくて…)

imariさんへ * by 表千家教授 宗華
imariさん
昨日はお疲れさまでした。
初めてのお点前で大変でしたね。
また、割稽古も並行して練習していきましょう!
私も、若い子たちには、是非
日本のよき文化を受け継いでいって欲しいと思っています!

個別記事の管理2016-11-13 (Sun)
木曜日は、春日井市東部市民センターで若菜会のお稽古がありました

11月最初のお稽古は、炉の運び点前

居前の向きや、柄杓の扱い、拝見の時の袱紗捌きの位置など、

風炉と炉の点前の違いを確認しながらお稽古をしていただきました

お点前の途中で、三人の方がたて続けに建水から柄杓を落とされました・・・

どうして落ちてしまったのか・・?

落ちてしまった時どう対処するのか・・?

どうしたら落とさないで運んでくることができるか・・?

お稽古の中でしっかりと学んでいただきました

  11月10日若菜会

一華開五葉の一行のお軸!

生徒さんの I さん は、とても熱心な方で

お軸のお勉強をしてきてくださったので

急きょ皆さんの前で、お軸の説明をしていただきました

とても謙虚な方でしたが、しっかりとお話ししてくださいました。

ありがとうございました

志野の花入れに入れられたお花は、照葉が活かされて素敵ですね



* Category : 春日井市東部市民センター 茶道 若菜会
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by hippopon
納得のいく授業、頼りになる先生うらやましいです。

hippoponさんへ * by 表千家教授 宗華
hippoponさん
こんばんは!
コメントありがとうございます。
頼りになるところまではなかなか至りませんが・・・
お稽古に来ていただいている皆さんに
毎回、なにか一つ、学びのあるものを
持ち帰っていただけるようにと
自分自身もまだまだ勉強しながらの日々を送っています。

個別記事の管理2016-11-09 (Wed)
火曜日は自宅稽古の日

  開炉の床


「柚子の実の色むころ炉を開く」と千利休がいわれているように

我が家の柚子の実も色ずいてきたので

炉を開きました!

  炉開

これから半年、炉のお稽古です


お菓子は、中に栗きんとんが入った 山路

  山路





  

* Category : 茶道教室
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2016-11-06 (Sun)
植木鉢で育てていた酔芙蓉

今年最後の一輪が咲きました

  1酔芙蓉

この酔芙蓉という花の名前の由来ですが

午前中は白い色をしているのに、

夕方くらいになると、だんだん白から赤色に変わっていくことから

お酒に酔った人のようで、酔芙蓉と名前が付けられたそうなんです。

それで、昨日の朝から花の色の変化を見ていました

今は、気温があまり上がらないためか

一日目は、白色のままでした・・

二日目の正午になると

  2酔芙蓉

うっすらと、桃色に

そして、夕方には 濃いピンク色になりました

  3酔芙蓉

本当に、お酒に酔ったみたいですよね

花を愛でるだけでなく

色の変化まで楽しむこともできるって、素敵なお花です

* Category : 茶花
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by うしぇしぇ
こんにちは!

へ〜!こんな花があるんですね〜!
まったく知りませんでした。
また、名前のつけ方も粋な感じがしますね〜。
翌日にはどうなるんですか?←無粋は質問ですね(笑)

うしぇしぇさんへ * by 表千家教授 宗華
うしぇしぇさん
コメントありがとうございます。
このお花、次の日には、もう少し濃いピンク色になって
枯れていきました・・・
一日花なんですね。