FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-05-13 (Sat)
木曜日は、春日井市東部市民センターで若菜会のお稽古がありました

今回は、風炉薄茶の運び点前 をお稽古していただきました

普段は、棗でのお稽古が主でしたが

この日のお茶器は、雪吹 を使って行いました。

雪吹になると、お茶を杉型にはったり

ふくさでの清め方が、二の字になったり

蓋をお茶碗とお膝の前に置いたり・・・と

棗の時とは少し、扱いが変わってきます。

扱いの違いを覚えていただきながら、薄茶相伴もしていただきました

少し盛りだくさんのお稽古でしたね

次回も同じ内容のお稽古をするので、覚えていただけると思います

   5月11日

お花は、コバノズイナ ・ 紫蘭 ・ セキチク

花入れは、幸兵衛窯 の織部でした。  写真よりもっと素敵な花入れでしたよ

   つつじ

お菓子は、 おがみの きんとんで つつじ でした

スポンサーサイト



* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by GUIHUA
さすが愛知県!さりげなく織部焼が登場するところがステキです。
ワタシも憧れて買い求めたりしますが、やはり本場はステキな花器があるものですね~。
九州も器処ではありまして、唐津、有田、伊万里、波佐見など色々と豊富で、どれも欲しくなるほどステキです。

お菓子もすごく季節らしくて美しく、おいしそうです♪

GUIHUA さんへ * by 表千家教授 宗華
GUIHUA さん
いつもコメントありがとうございます。
この織部の花入れ素敵でしょ・・・
これは、お当番の会員 Nさんが持ってきてくださったもので
最近、幸兵衛窯の窯元で求められたものだそうです。

九州の唐津焼、渋くて素敵ですよね。
大好きなんです。
が、まだ持っていないんです・・・
いつか、お気に入りを見つけて求めたいな、って思っています。
できれば、本場に行ってね・・・
お勧めの窯元などありましたら紹介してくださいね~