FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2018-06-08 (Fri)
こんばんは!

”春日井茶道教室 茶遊会”の宗華です



第1木曜日は、春日井市東部市民センターで若菜会のお稽古の日です

今回は、桑小卓を使って、濃茶のお稽古をしていただきました。

  IMG_20180608_202723.jpg


桑小卓というのは、もともと香炉卓として使われていた物を、

7代 如心斎 が点前に使うようになったと言われているお棚です。


お点前では、4人分のお濃茶を点てていただいたので、

しっかりとねって点てる、本格的なお濃茶の練習がしていただけたと思います。


お花は、Tさんが担当してくださいました。

  DSC_5127.jpg

菖蒲、シモツケソウ、紫陽花と、季節のお花をバランス良くいれてくださいました


お菓子は、おがみの ”沢のほたる”でした。

  DSC_5130.jpg

 冷たく冷やしてあって、つるんとした食感の美味しいお菓子でした♡



 
スポンサーサイト



* Category : 春日井市東部市民センター 茶道 若菜会
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by GUIHUA
ステキ~!
まさに沢の蛍!
葛のお菓子でしょうか?
段々暑くなってくるので、こういう冷たいお菓子がよりおいしく感じますよね~。
佐賀県小城市は小城羊羹で有名ですが、そこの村岡総本舗に寒天涼菓祇園川というお菓子があります。
その祇園川ほたるという寒天菓子もすごくステキですよ!!栗と黒豆でほたるが光っている様子を表現しています。6月限定のお菓子なので、買いに行こうかな~と思っているところです。

GUIHUAさんへ * by -
GUIHUAさん

このお菓子、蛍が黄色い光を放っている姿にそっくりですよね。
おっしゃるとおり葛のお菓子でした。
本当に、暑い季節には、冷たくてつるんとした食感のお菓子が
特においしですよね!

祇園川ほたるという寒天菓子、気になりますね~♡
また、求められたら、紹介してくださいね!