FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2020-12-14 (Mon)
こんばんは!

”春日井茶道教室 茶遊会”講師の宗華です


   最近、パソコンの調子が良くなくて困っています!!

師走の茶遊会、前半のお稽古は、小四方棚のお稽古をしていただきました

  PhotoGrid_1606917680789.jpg

  PhotoGrid_1606999476230.jpg


 PhotoGrid_1607854699402.jpg

薄茶点前は、みなさんしっかり身についていらしたので、

色々な御棚で、飾り方の違いを覚えていただいています。


濃茶のお稽古は、中蓋・中仕舞などのタイミングを学んでいただいています。 
 

立礼卓のお点前をしていただいている W さん。

ひとつひとつの仕草がとっても綺麗になっていらっしゃいました。

足を怪我され、正座をすることが難しいのですが

毎回、茶室で学ばれている他のお仲間のお点前を見学される

とっても勉強熱心な方です


少し前のことになりましたが、

12月の始めに、赤福の朔日餅をいただきました。

  PhotoGrid_1607042212280.jpg

”火の用心”のお札も入っていたので、火事にならないように

護っていただきます

  ごちそうさまでした♡








スポンサーサイト



* Category : 春日井茶道教室
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

* by GUIHUA
赤福の朔日餅、とってもおいしそう!
お抹茶碗も季節らしくてとても素敵!
それに串団子のお皿も可愛らしいですね!

* by -
赤福の朔日餅、餡子が、赤福餅と同じものなので、あっさりしてるのにこくがあってとっても美味しかったですよ!
お団子のお皿は、京都の都踊りの時に、いただけるものです。
素朴でかわいいですよね。

* by GUIHUA
やっぱり都おどりのでしたか~!!
テレビで見たのですが、瀬戸焼だそうですよね!

* by -
このお皿は、瀬戸赤津の 柴田好寛という作家の工房に、お茶碗作りに行ったときにいただいたものです。
作家さんから、
「京都の都踊りの時に、このお皿を納めさせてもらっている。」
と、伺って、京都にもたくさん陶芸家がいらっしゃるのに、わざわざ愛知県から納めているんだ!と、不思議に思っていました!