FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-10-15 (Sat)
先日、お菓子作り教室にいってきました

最初に、季節のお菓子の話を伺いその後

今の季節にぴったりな、栗きんとんを出していただきました

   栗きんとん

口の中で、とろけていく栗の食感と、

口の中いっぱいに広がる栗の香りがたまりませんでした

和菓子に使う色々な道具や材料を見せていただいて

ますます和菓子作りにはまってしまいました

ご主人が簡単に作られるお菓子も、自分で作ってみるとなかなかうまくいかなくて

どこの世界も、繰り返し携わった回数が何よりも大切なんだ!ということを

改めて感じた一日でした

  和菓子教室

最後に、気さくにお話をしてくださったご主人と記念写真

色々と教えていただいてありがとうございました 

スポンサーサイト



* Category : お菓子
* Comment : (6) * Trackback : (0) * |

* by hippopon
昔のビデオの朝茶事の先生。
お菓子の本を出されてて東京の河童橋はお菓子のどうぐがあるので
やってみようかと思ったりしますが、、なかなか、
名古屋の餡のこね方、甘みは独特ですね。

当時の茶会記にあるもの、、、」木の実、水菓子
私はそれを出すこともありました。
堂上柿はてに入りませんでした。



* by うしぇしぇ
こんばんは!

そういえば栗名月でしたね。
私はもともとこの地方の出身ではないので、栗きんとんというと、
おせちに入っている甘露煮しか知りませんでした。
ところがこちらではお菓子で有名なんですよね〜。
両親も関東、関西なので、私は中学から愛知県なのですが、大人になるまで食べたことがなかったんです。

お菓子作り、がんばってくださいね〜!

hippoponさんへ * by 表千家教授 宗華
hippoponさん
コメントありがとうございます。
私も、河童橋にいきたいです!
ちょっと遠いので、行く機会がなかなか・・・

私は、ずっと名古屋にいるので、名古屋の餡のこね方や
甘味の違いが分からないのですが、特徴的なのでしょうか?

うしぇしぇさんへ * by 表千家教授 宗華
うしぇしぇさん

コメントありがとうございます。
和菓子屋のご主人が言ってみえたのですが、
中津川や、この近辺でとれる大きな栗は、
なかなか手に入らないほど、人気があるそうですよ!

私は、ずっとこのあたりで住んでいるので、
秋になると和菓子の栗きんとんを食べるのが、
当たり前のように感じていましたが
そうでない方もいらっしゃるのですね!

お菓子作り、なかなか大変ですが、楽しいのでこれからも続けて
腕を上げたいと思います!
ありがとうございます!

* by hippopon
干菓子が特徴的。
裏日本のとはまったくちがうし、、
虎屋の推古ともちがう。
四国のもまた。
同じ材料でここまで、、と
食べ比べもお弟子さんたちと、、

もちろん、各流派の立て方や。抹茶もやりましたよ。
水も。それだけでもほんと面白くて、

hippoponさんへ * by 表千家教授 宗華
hippoponさん

またまたコメントありがとうございます。
名古屋のお干菓子が特徴的なんですね!
色々な土地の食べ比べ、お弟子さんたちとされているんですね。
楽しそうです!
私も食べ歩きしてみようかしら・・・

コメント







管理者にだけ表示を許可する