FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2017-10-06 (Fri)
木曜日は、若菜会のお稽古がありました

今月は”名残の月”でしたので、 ”長板の一つ飾り”

細水指を使って 薄茶点前をしていただきました。

前回に引き続き ”お湯所望” も併せてお稽古していただきました

中置のお点前は、水指を下座に置くので、拝見時の仮置きが、お膝の正面になります。

また、立ち上がるときに、客付に、お茶碗を置き直すという所作が増えますね。

それ以外は普段のお点前と変わらないので、主客の応答をたくさんお勉強していただきました

お軸のことなど、ご自分の言葉でお話ししていただき、笑い声の中にも、

とても実になるお勉強をしていただけたと思います


今回のお花は、Aさん。

伊賀黄瀬戸の花入れに、桜の枝物と秋明菊などを入れてくださいました。

  Aさんの花

桜の照り葉が美しく、真っ白な秋明菊とよく合っていて素敵ですね


お菓子は、”おがみの 柿”

  柿


今回、陶芸をされていていらっしゃる Yさんのお母様から

手作りのお菓子器を寄付していただけました

  菓子器

柿の葉の形をしたお菓子器。

今回の柿のお菓子にピッタリ!!

色合いも渋くて、いろいろなお菓子に合いそうです

これから、若菜会で大切に使わせていただきますね。  

ありがとうございました。

スポンサーサイト



* Category : 春日井市東部市民センター 茶道 若菜会
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する