FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2017-11-14 (Tue)
先週、三十年お世話になっている、尊敬する師匠をお招きして茶事を催しました

  扇面

茶事のテーマにあわせながら、

軸、お道具組など、全てお正客様を思いながらご用意をしました。

当日は、いろいろ予期していないことが起こり

焦ったりして・・・


炭手前の後、懐石料理をお出しして、 お濃茶、薄茶と

なんとか無事に終えることが出来ました




正午の茶事だったのですが、予定の時間より、時間が延びてしまい

終わった頃には、空にうっすらと夕焼け雲がたなびいていました

    時間がかかりすぎました。 反省点です!


茶事の初座の挨拶で、よく

「露地万端お整えくださいましてありがとうございました。」

と言われるのですが、露地を整えることの大変さが本当に身にしみました。

今回の茶事の中で、一番時間をかけて準備をした部分でした


茶事もしかりですが、 ”これで大丈夫!” と 思っていても、いろいろな事が起こります。

その一つ一つに、即座に柔軟に対応していく力が大切なんだな、と感じました


今回の茶事には、お稽古を初めてまだ1年4ヶ月のお弟子さんがお手伝いをしてくれました

慣れないこと、初めてのことで大変だったと思いますが、本当によく動いてくださいました

普段のお稽古では出来ない、とっても貴重な体験をされたと思います

  お手伝いをしてくださった方々 ありがとうございました

スポンサーサイト



* Category : 茶道
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する