FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2018-11-24 (Sat)
こんばんは!

昨日、伊勢神宮参りに行ってきました

  PhotoGrid_1543065718885.jpg

端正に整えられた境内をゆっくりと眺めながら

本殿に向かって歩いて行くと、宮司さんたちの集団に遭遇しました

近くにいらっしゃった警備の方(警察官?)に

「立ち止まって、道を開けてください!」と言われ

何が始まるのかと思っていたら

近くでガイドをしていた方に、「天皇家と同時に、新嘗祭の儀式があるんですよ」

と教えていただきました。

  DSC_7097.jpg

砂利敷きの参道を、足並みそろえて

ザクッ ザクッと 一糸乱れず進まれる姿は、

とても荘厳な雰囲気でした


全員が通り過ぎられるまで、一般の参拝客は立ち入れなく足止めでしたが

しばらくすると、白い幕越しに、一般参拝も行うことができました

終わって帰ろうとしたところ、境内の中で、大きな玉砂利の上に

ゴザを敷いてひれ伏している宮司さんたちの姿がありました。


一人ずつ、何枚もある白い幕の奥に入っていかれる姿や、

祝詞をあげるところまで拝見できました。


まったくの偶然でしたが、貴重な体験をすることができて

心改まる神聖な気持ちにさせていただけました

  PhotoGrid_1543066106953.jpg

参拝の立ち止めをされていたり、

おはらい町では、秋祭りのお神輿が出ていて

ものすごい人出で、全く前に進むことができなくて・・・

なにがなんでも、茶事に使うためのお酒は求めようと思って頑張ったのですが

残念ながらお土産を買うことはできませんでした・・・

また、次回は、ゆっくりとおはらい町散策をしたいな~と思います

スポンサーサイト



* Category : お出かけ
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

* by Taeko Yanagida
宗華さま

丁度・・・JPでは今日と明日の堺のお時間になりました!

伊勢神宮・・・新嘗祭に行かれたんですね!昔は陰暦の11月卯の日だったそうですが、今は勤労感謝の日に行われているようですね!

偶然とは言え・・・素敵なお時間に遭遇されて・・・心も引き締まり、今年も良い年!そして新しい年も素晴らしい年になる事でしょう!

伊勢神宮・・・私が伺ったのは、もう~~随分前ですが、きっと変わることなく・・・綿々と全てのお時間が流れているのだと思います。

☆ 明日は久しぶりに・・・友人宅でいつものグループが集まって・・・花月をしようと思っています。
花月は同じくらいの人が5人集まらなければ・・・ですから~~なかなか出来ないでいるのですが~~

引き続き素敵な休日を!

* by GUIHUA
新嘗祭の伊勢神宮参拝とはありがたいですね。

伊勢神宮の境内に入るとは空気もキリッとして身も引きしまる感じですが、新嘗祭となると更にピリッとした雰囲気ですね!
神職の方々の一糸乱れぬ姿もすばらしい!!

確かに人はとても多くて大変だったでしょうが、とても良い日に行かれましたね!
おはらい町もただならぬ様子!とても賑やかで楽しそう!!
赤福のお店なんて近づくこともできなさそうですね。
お買い物はまたの機会に!!

Taeko さまへ * by 宗華
Taeko さま

こんにちは!
ご無沙汰してしまいました・・・

伊勢神宮は、パワースポットとして有名ですね。
本当に空気も澄んでいて身も心も清めていただけた気がします。

久しぶりと言われていた”花月”はいかがでしたか?
”花月”は、師匠宅の特別稽古の時に、毎回お稽古させていただいていますが、”花月百辺朧月”と言われているように、なかなか完璧にできるようにはならないですね~
それが修練で、また、面白い所ですね・・・

GUIHUAさんへ * by 宗華
GUIHUAさん
こんにちは!

伊勢神宮、偶然の新嘗祭というありがたい日に訪れることができて良かったです。
神事には、あまり縁が無く、今回の新嘗祭がおそらく最初で最後の出来事なのかな~と思って、かなりゆっくりと、祭事の様子を拝見させていただいてきました。
昔から、このようなことが脈々と受け継がれ今に至っているんだと思うと、さらに身の引き締まる思いでした。
御神殿の鍵を入れる大きな箱もあり、後15分くらいで鍵が戻されるので見ることができると言われたのですが、帰りの時間の関係で、残念ながら見ることができませんでした。
これだけは、心残りでした・・・
お祓い待ち、本当に歩けません!!
とにかく懐石にお出しする、お酒だけは何とか求めたくて、人混みをかき分けて、進んでいったのですが、赤福のお店も、長蛇の列で近づくこともできないほど満員でした。
本当にもう一度、ゆっくりと訪れたいですね~♡

コメント







管理者にだけ表示を許可する