FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2019-10-16 (Wed)
こんばんは!

”春日井市茶道教室 茶遊会”講師の宗華です


今朝玄関を出ると、ほのかに キンモクセイの香りが漂っていました

とてもいい香りだったので、しばらく真っ青な空を見ながら

じっとして香りに包まれてしまいました~


10月は、名残の季節

お茶のお稽古では、風炉中置のお点前をしていただきます。

先週は、少し慣れた方達のお稽古でしたので

中置で、お濃茶のお点前をしていただきました

  1571227424563.jpg

お濃茶は、お客様に温かいお茶を差し上げることが大切なので

短時間でしっかりとお茶を練るには修練が必要ですね!

今回は、よく練られていましたが、温かさが少し足りなかったようです。

これから、少しずつ手早く練られるようにお稽古を重ねていきましょう

スポンサーサイト



* Category : 春日井茶道教室
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by senri32
横浜本牧三渓園で頂いたお茶もテーブルとイスでした。手も恩師宅の茶室「余庵」ではかしこまらなくてはいけませんが、恩師はあぐらでもOKと言ってくださいます。作法。不自然なことをしなければ・・・・。そんなお茶会があっても私はいいと思いました。私見です。

senri32さんへ * by 宗華
senri32さん
三渓園でお抹茶お召し上がられたのですね。
テーブルと椅子を使った、立礼のお席は、気軽にお抹茶を飲んでいただけるので、どなたにでも抵抗なくお茶を体験していただけますね。
千利休の時代から400年以上続いている茶道の文化を、後世に引き継いでいくことは大切なことだと思います。
我家でも、お茶事をしていますが、静粛であるところは必要ですがそれ以外は、とっても気楽で、楽しいお茶事をしていますよ。

コメント







管理者にだけ表示を許可する