FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2020-09-09 (Wed)
こんにちは!

”春日井市茶道教室 茶遊会”講師”の宗華です



まだまだ日中の暑さは残りますが、夏のうるさいほどの蝉の声がいつしか聞こえなくなり

草むらからは、秋の虫の音が聞こえ、あちらこちらで、あきあかねが飛びかうようになりました。


今日、9月9日は 五節句の一つ ”重陽の節句” ですね。

1月1日から始まり、3月3日、5月5日、7月7日に続き

一番大きな、陽の数字(奇数)の重なる日、ということで、

”重陽の節句”と呼ばれ、古来から、大変おめでたい日。

また、菊の花が咲く季節であることから、別名 ”菊の節句” とも言われていますね。

それでも、今の日本では、他の節句ほど、知名度がないですね!

我家でも、特に何もしないですが、お茶のお稽古の時には、菊の花のお菓子を用意するようにしています


9月1週目のお稽古は、小四方棚で、薄茶のお稽古をしていただきました

  PhotoGrid_1599017607899.jpg

お休みをされた方があったので、お二人で、初飾りから、総飾りまで、順にお点前をしていただきました。


2週目は、小四方棚で、薄茶と、濃茶のお稽古です。
  
  20-09-08-20-19-16-954_deco.jpg

このごろ、みなさんの姿勢が、とっても綺麗になっています

いつもの少しの心がけで、見違えるほど、美しくなりますね

  この調子、この調子!!


お菓子は、美濃雀 の あきあかね と

  PhotoGrid_1599017682909.jpg

井藤菓舗の、千代見草(菊の別名)

  PhotoGrid_1599637297720.jpg

スポンサーサイト



* Category : 春日井茶道教室
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by GUIHUA
一番右上の写真の方のお召し物は有松鳴海絞りではないですか??ステキですね~
ワタシは以前憧れに憧れて名古屋旅行の際、有松にも向かってしまいました!(かなり若い頃です)
浴衣も購入しましたよ!地元は久留米絣の生産地なのですが、当時は地元のものより遠くのものに憧れて手に入れましたが、今でもお気に入りの浴衣の一つです!
久留米絣も今は大好きです♪

さてさて、とんぼのお菓子も菊のお菓子も可愛いですね!
すっかり秋で、やはり季節を感じられ嬉しくなりますね~
食べる芸術です!

* by 宗華
右上に映っているNさんは、毎回お着物(今の季節は浴衣)でお稽古をされています。
Sさんとともに、とても着姿が美しくて素敵です♡

私、愛知県に住んでいますが、有松には行ったことがないんです・・・
今度訪れてみようかしら・・・
久留米紬は、味があって素敵ですよね。
私も、九州に旅行に行ったら、立ち寄ってみます!

虫の音・吹く風などに、秋の訪れが感じられるようになってきましたね~
お菓子からも、一足早い秋を感じています!


コメント







管理者にだけ表示を許可する