FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2020-10-16 (Fri)
こんばんは。

今日は、空に うろこぐも が広がっていました

  PhotoGrid_1602845161042.jpg

秋ですね~


10月は、風炉の最後の季節。

この月を、茶の湯では、名残の月、と呼びます。

秋が少しずつ深まり、火の温もりが恋しくなってくる季節ですね!

そこで、風炉を、お客様の近く、点前畳の中央に置いてお点前をします。

これが、風炉中置 のお点前です。

お客様に少しでも、温かさを感じていただきたいという

おもてなしの心遣いのあれわれなのですね。


  PhotoGrid_1602025885890.jpg
   この日は、足を怪我をされた方が、立礼卓のお点前をされました。



  PhotoGrid_1602763285157.jpg

風炉が、畳の中央に移たことで、今までのように、水指が置けなくなります。

そのため、細水指といって、細長い水指を、風炉の左側に置いて

お点前をします。



  PhotoGrid_1602816176277.jpg
  この日は、タワフルを使って、初めて お濃茶 のお点前をされました。

中置は、1年でも、10月の1ヶ月だけのお点前です。

仮置の場所がお膝の前になったり、立つ前に本置きをすることなど

来年まで、忘れないで覚えておいてくださいね

スポンサーサイト



* Category : 春日井茶道教室
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by GUIHUA
床の間の白いお花はなんでしょうか?芙蓉ですか??
あまりに美しくて、とても雰囲気があります。
そして菊のお菓子もとてもキレイ!
本当に華麗なお茶席ですね~

* by -
このお花は、酔芙蓉です。
朝は、白い色をしていますが、夕方になると、あざやかなピンク色になります。
なんとも、ピッタリで素敵な名前を付けてもらったお花だな~と思います。
菊のお菓子は、出かけていて、たまたま入ったお店のもので、ここのお店の方は、とっても流暢に日本語を話されるドイツの方でした!
和菓子とドイツ、何だか似つかわしくない気がしたのですが、見た目もとっても繊細で、お味もまろやかな美味しい練り切りでした!
もう一度、行ってみたくなるお店でした。

コメント







管理者にだけ表示を許可する