FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2020-07-10 (Fri)
こんにちは!

”春日井茶道教室 茶遊会” 講師の宗華です


今週の春日井は、毎日雨降り

七夕の日も、雨模様で星は、見られませんでした🌌


今週のお稽古は、ちょうど七夕の日に重なったので、

お菓子は、井藤菓舗の ”七夕”

  PhotoGrid_1594136482369.jpg

来年は、こんな明るい星空の七夕の日になるといいですね~


今月は、平水指に、絞り茶巾のお稽古です

  PhotoGrid_1594136449598.jpg

絞り茶巾も、慣れた手つきでした。

お二人とも、背筋が伸びて、綺麗な姿勢ですね。

見ていて、気持ちがいいです


この日の二人のお弟子さん、同じ色のお洋服に、同じ髪型!  

普段からとても仲のいいお二人。

本当に、気の合うお二人なんですね~


お花は、藪茗荷。

  PhotoGrid_1594136377910.jpg

小さいお花が、可憐です。

このお花、茎が、ねちねちしていて、不思議な触感でした!

* Category : 春日井茶道教室
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2020-07-05 (Sun)
こんにちは!

”春日井茶道教室 茶遊会”講師の宗華です


今日の春日井は、午後からとってもいい天気に

洗濯物もしっかり乾いて、気持ちのいい1日になりました



先週の木曜日は、午後からお稽古がありました

7月になり、お道具も、平水指に変わりました。

我家の平水指は、割り蓋なので、蓋を開ける扱いを思い出していただきました。

  PhotoGrid_1593709015829.jpg

慣れた方は、絞り茶巾もしていただきました。


どの方も、日を追うごとに、姿勢も良くなっていかれます!

少し、気をつける習慣は大切ですね


お菓子は、井藤菓舗。

  PhotoGrid_1593709128394.jpg

葛饅頭が桜の葉の塩漬けにくるまれていて、

甘さと、しょっぱさのバランスが絶妙に美味しいお菓子でした

* Category : 春日井茶道教室
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by GUIHUA
こちらは何をモチーフにされたお菓子でしょうか?
桜の葉っぱの塩気はワタシ大好きです!
桜の葉っぱだと桜餅を連想しますが、それに葛とは珍しい!!
おいしそうですね!
紫蘇の葉に葛菓子はいただいたことがあるのですが、また違った味わいでしょうね!

GUIHUAさんへ * by -
GUIHUAさん
このお菓子、私も、見ただけではどんなお菓子名かわかりませんでした。
“花扇”という七夕に因んだお菓子でしたよ。
たくさんのお花を扇形の束にして、大きな紙で包んでいる様子だと思います。
私も、葛饅頭を桜の葉っぱで包んだお菓子は、初めてでした!
甘さと、しょっぱさのバランスがちょうど良くて美味しかったです。

個別記事の管理2020-06-30 (Tue)
こんばんは。

”春日井茶道教室 茶遊会” 講師の宗華です


今日の春日井は、午後から大雨が降っています

あさってにかけて、この雨が続きそうなので、野菜たちがどんどん大きくなっていきそうです


日曜日、今月最後のお稽古がありました

  PhotoGrid_1593342193827.jpg

今回で、風炉の薄茶運び点前は終わりです。

みなさん、”中じまい”をしっかりと覚えてくださいました


お点前に集中してくると、どうしても前かがみになってくるので、

居前を正すときから、姿勢に気をつけてお点前をするようにしていただきました。

ずいぶん、綺麗な姿勢になっていますね。

お点前を覚えてきたら、この調子で、ひとつひとつ気を配ることを、増やしていきましょう!!


  PhotoGrid_1593342211867.jpg

今回のお菓子は、井藤菓舗の ”打ち水”。

お店で、「初めて見るお菓子がありますね~」 とお話をしたら、

「上用の材料を入れた、新作なんです!」と、教えていただきました。


茶色の所は、キャラメル味。

きんとんの生地に、自然薯を入れてあって、もったりとした感じの

甘さ控えめな、上品なお味のお菓子でした

”打ち水”という、名前も、涼しそうでいいですね~

* Category : 春日井茶道教室
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

打ち水 * by むく
お点前の言葉のいろいろ、とても勉強に。
門外漢の私が茶道に魅力を感じることの一つは姿勢の良さです。
これから転居するマンションのリフォーム中ですが、計画時に6帖和室に炉畳を切ろうかと思ったりもしました。
所作の基本もわきまえない身ではやはり畏れ多く、断念。
打ち水、夏の季語ですね。
  歯を磨く水打つ母の背ナを見つ/むく(駄句)

むくさんへ * by -
むくさん

こんばんは。
茶道の背筋のすっと伸びた姿は、凛として本当に美しいですね!

近々お引越しされるのですね!
新しい生活、わくわくしますね。
最近は、和室のないマンションが多いようですが、炉はなくても和室があれば静かに座って、ゆっくりする空間があるのでいいですね。

いつも、素敵な俳句をありがとうございます。
むくさんの幼い頃の思い出でしょうか・・・


個別記事の管理2020-06-27 (Sat)
こんばんは。

”春日井茶道教室 茶遊会 講師”の宗華です


梅雨に入り、家庭菜園の野菜たちがぐんぐん育ってきています。

ありがたい恵みの雨です


今週は、火曜午前と 木曜午後のお稽古がありました

  PhotoGrid_1593085455711.jpg

この日から、茶遊会に、新しいお仲間が増えました

体験は、ずいぶん前にされたのですが、お稽古を始めようとしていた矢先に

コロナのためにお稽古が休みになり、ようやくお稽古を始めることができました

お着物が大好き、とおっしゃっていたので、また、追々お着物でお稽古に通ってくださるのかも知れませんね~

  今回は、写真を撮れませんでした~ ごめんなさい💦


初回でしたので、割り稽古で、袱紗さばきを学んでいただきました。

初めてとは思えないほど、綺麗に袱紗をたたまれ、驚きでした!

これからの成長が、とっても楽しみです。


一緒にお稽古をしてくれた先輩方には、

新人さんが真剣にお点前を見てくれているので、とってもいい刺激になったようです。


  PhotoGrid_1593085377875.jpg

木曜日は、タワフルと、薄茶の運び点前で、自服のお稽古をしていただきました。

この日にも、少し前にお稽古を始められた、とっても前向きで、好奇心旺盛なお嬢さんが

お稽古にお運びくださいました。

初めて、お軸のお話を聞かれたときには、

「新しい世界に触れました!!」

と、大きな目をキラキラさせて、感動をされていました!

カナダへ、留学に行くまでの期間限定ですが

もう少し、一緒にお稽古楽しんでいきましょう





 
* Category : 春日井茶道教室
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

茶道 * by あっきょ
はじめまして。
いつも「凛」としたお稽古の様子に見入ってしまいます。
私にとって、茶道は未知の世界ですが・・・
彼の武将たちが茶道や茶器を大切にした理由が分かるような気がします。
何か自分たちの生き方と相反する世界に憧れてしまうような・・・
それとも、神髄は同じところにあるのでしょうか。
私もその道を究めてみたいものです。
お茶菓子、いつも美味しそうですね🎵

あっきょさんへ * by -
あっきょさん
コメントありがとうございます。

お弟子さんたちみなさん、いつもは楽しくにこやかにしていらっしゃるのですが、一旦、点前座に座られると、お点前に集中されます。
その姿が、あっきょさんのおっしゃるように、「凛」とした佇まいとして、目にうつりますね!
私も、綺麗な姿だな~と、いつも思っています。

この季節、お茶菓子は、見た目に涼しいものが増えてきますね。
お味も、とっても美味しいですよ!



個別記事の管理2020-06-19 (Fri)
こんばんは。

”春日井茶道教室 茶遊会 講師”の宗華です


今週は、春日井茶道教室 午後からのお稽古がありました

ひどく雨が降る中でしたが、みなさんお運びくださいました。


  PhotoGrid_1592482312865.jpg

密を避けるため、夕方でしたが、扉を開け放してのお稽古でしたので、

一枚上着を羽織りたくなるくらい寒かったです


最初は、タワフルを使って、盆点前と薄茶のお稽古。

その後、道安風炉を使って、薄茶の運び点前 をお稽古していただきました。

お稽古を再開して、2度目のお稽古でしたので、お点前もずいぶん思い出されていましたよ。


この日も、季節にふさわしい茶杓銘を考えてくださって、

茶杓のお銘から、話がどんどん膨らんでいき、とっても楽しく

素敵な情報もたくさん共有し合える有意義な時間になりました

ひとりひとりが、素敵な方々で、色々な経験をされているからだからですね。


金子みすゞさんの有名な、 ”みんなちがって みんないい”

という詩の一説が思い浮かんできました



お菓子は、井藤菓舗の、水無月でした。

  20200618_154513.jpg

今の季節の定番ですね





* Category : 春日井茶道教室
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by GUIHUA
もっちりした、水無月がとても季節らしくておいしそうです。
水無月はういろうなので、愛知は特においしいでしょうね。
こちらで水無月は風習ではないようで、見かけないんですよ!
福岡市内まで行くと手に入るんですが・・・。
今は市内はコロナがちょっと怖くて行かなくなってしまったので・・・。食べたいです。

GUIHUAさんへ * by -
GUIHUAさん

こんにちは!
子供の頃から、あまりにも身近に外郎があったので、愛知の銘菓だとは思っていませんでした。
最近は、全国の有名なお菓子を簡単に手に入れることができるようになって、外郎を、特に買って来ることはほとんど無くなっています。
それでも、”水無月”は、今の季節、毎年、求めてきますね!

今は、お菓子を買うために、なかなか遠出はできませんね・・・
GUIHUAさんに、食べさせてあげたいです。