FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2017-09-12 (Tue)
自分のお稽古に行ってきました

今回は、大板のお濃茶のお点前でした。

大板のお点前は、蓋置と柄杓の置き場所に特徴があるお点前なんです。

師匠にお濃茶一服を差し上げることになったので、心を込めてお点てしました

先日、名古屋三越で行われた ”吉村楽入”の個展に行った来たとき、

  吉村楽入展


 楽入さんから、

「堀内宗心宗匠は、”お濃茶は、秒速1センチで点てるように・・・”と

よく言われていたんです」 と、伺ったので

早速 その早さで点ててみました

お抹茶に、じわじわ~とお湯が染み渡っていき、だまができずなめらかなお濃茶になりました

普段から、師匠に

「ゆっくりと、”こころ” という文字を書くように点てるといいですよ。」

と、教えていただいていたので、とても重なるところがありました

いろいろな場所に出かけていくと学ぶことも増えますね







* Category : お稽古
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2017-06-18 (Sun)
今日は、朝から1日、特別稽古に行ってきました

表千家七代 如心斎が考えられた 七事式の中から

”花月”と、”一二三”を2回づつ

そして、相伝物から、”茶通箱” を学んできました

今回も盛りだくさんでしたが、学ぶところがたくさんあり

充実したお稽古でした


帰って、家族で父の日の食事会をし

少しゆっくりしてから 1日を振り返りながらの一服

  からすみ

黒糖くるみからすみ・・・黒糖のお味がしっかりしていて美味しくいただきました

* Category : お稽古
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2017-03-29 (Wed)
3月の自分の特別稽古は、

7代如心斎が作られた七事式の中から

”花月”と”茶カブキ”を学んできました


花月は、札を引き、”花”の書かれた札を引いた人がお点前をし

”月”と書かれた札を引いた人が、お茶をいただきます

5人で代わる代わるお茶を点て、お茶をいただき、札を回し、座替わりをする・・・

という動きを、速やかにできるようにするお稽古です

”花月百篇朧月”と言われるように

花月は、100回やっても、朧月のようにはっきりとわからなくて難しい、というものなんです。

今回も、なかなか大変でした・・・



その後に、”茶カブキ”

  1利休忌

表千家のお家元では、毎年3月27日に”利休忌”が行われ

この”茶カブキ”が催されます

こちらは、亭主の点てる ”試茶”2服を味わった後に

3服のお抹茶をいただき、お茶を飲み当てるというものです。

お茶銘を当てるのは、すごく集中力が必要になります。

が・・・

なんと、このお茶銘を全部当てる ことができたんです  うれしい~

執筆(記録をする人)が書いてくれた”茶カブキの記”をいただきました



* Category : お稽古
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2017-03-06 (Mon)
今日は自分のお稽古の日

研究会でした!

今日は、盆香合をしようと思っていたのですが

師匠から

「今日は、花所望をしなさい。」

と言われ、急きょ花所望をすることになりました

ただ、お花を入れるというお稽古でなく

花所望は、茶事の中では後座に行うもので、

その時の床の用意や、お棚の飾りなどなど

実際にお茶事をするときの細かい注意事項を

改めて、しっかりと、学ばせて頂きました

本当に身になるお稽古でした

朝一番から、4時までお稽古場にいて、

自分のお稽古だけがお稽古ではなく

他の方々のお稽古の中からも

たくさん大切なことを学んできました。

その中から、前からよく聞く言葉で

”相客に心せよ”

は、お茶の世界だけでなく

毎日の生活の中でも、最高のおもてなしとなる究極の志ですよね。

自分もいつもこの言葉を忘れずにいたいな、と思います

家に帰ってから、鶯まんじゅうで一服

  うぐいすもち



* Category : お稽古
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2017-02-28 (Tue)
今日は、自分のお稽古の日でした

江岑棚を使い、四滴のお茶器と、

筒茶碗の薄茶点前で、

薄茶お相伴と、お湯所望をし

総飾りにしました

は~

文字にすると、すごく色々なことを稽古した感じですよね!

一つ一つの稽古を、

何回も、繰り返しお稽古してきているので、

そんなに大変なことではないんですよ

”習うより慣れよ”ですね


お稽古が終わってから、師匠と雑談で盛り上がってしまって

かなり長居をしてしまいました

遅くまでお邪魔してすみませんでした

家に帰り、玉富久のお菓子で一服です

  お菓子 梅






* Category : お稽古
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |